女性

ハチの退治は早期対処でこれ以上増やさないようにしよう

早期に除去する必要がある

アライグマ

自分でやらないほうがいい

最近では、住宅や公園などにハチが巣を作ってしまうケースが増えています。業者に退治を依頼するとお金がかかると言う理由で、自分で巣の撤去をする人は多いです。ただハチ用の殺虫剤で素人が退治すると、逆に刺される危険が高いです。そもそも市販の殺虫剤は、巣にある程度近づいて噴霧する必要があります。また、殺虫剤が効き始めるのは、しばらく時間がかかります。よって、ハチに刺激を与えて反撃されることが多いのです。それと、不慣れな素人が退治をすると、ハチの巣がボロボロに壊れてしまいます。その結果、危険なハチが近隣を飛び回り、周りに迷惑をかけることになるのです。その点、退治業者に依頼すれば、経験が豊富なのですべやく薬剤処理をして退治してくれます。苦労することなく巣がなくなるので、おすすめです。

業者選びのコツ

ネットで調べると、ハチの退治を専門に行っている業者は数多くあります。その中から選ぶ際には、必ず作業後にアフターサポートがあるかチェックする事が大事です。ハチの巣を除去しても、出かけていて生き残ったハチが再び巣を作ってしまうのです。再び元の大きさくらいの巣が同じ場所にできるので、退治を依頼した意味がなくなります。ただアフターサポートがあれば、業者の方が無料で再び退治を行ってくれます。また、巣があった箇所に粘着マットを設置して、巣が二度とできないように対策をしてくれます。巣に戻ってきたハチは、粘着マットに捕まるので処分できるのです。そのため、退治後も蜂に脅かされる事なく、安心して生活を送ることができます。

実はかなり危険な動物

ハト

鳩はフンの被害に限らず、鳥インフルエンザなどのウイルスを持っている可能性があるので、警戒しなければなりません。駆除業者を呼び、確実な駆除と以後寄せ付けないための対策を行ってもらうことが理想です。自力で行う場合には、追い出す、掃除、忌避の手順で行い、鳩やフンなどには直に触れないよう注意しましょう。

完全に駆除するには

蜂の巣

アライグマは日本にも多く生息している事が確認されていて、近年では野生化したタイプも増えてきています。頭数が増えてくると畑の作物に被害が出たり、元からあった生態系に悪影響を及ぼす等の害が出てきます。そのため存在を多く確認した場合には捕獲カゴ等を用いて、適切に駆除をするのが望ましいと言えます。

専門業者に退治してもらう

作業員

ノミ駆除は専門業者に依頼することで早急に追い出すことができます。特に、猫や犬を飼育している場合は、ノミが頻繁に発生することが多いでしょう。定期的に依頼できるような、低料金で対応の良い業者を把握しておきましょう。